費用体系

私共が頂戴する費用の算出方法には、主に、ご依頼いただいた案件の経済的利益に応じて着手時と終了時(経済的利益の発生時)に費用を頂戴する着手金・報酬金制と、事務処理に要した時間に応じて費用を頂戴する時間報酬制(いわゆるタイムチャージ)があります。

ご依頼をいただく場合、必要な費用(弁護士報酬・経費概要)について、事前にお見積りを作成いたします。

私共は、費用について十分にご納得いただかない限り、ご依頼を承ることはありません。初回のご相談や、費用お見積りは無料ですので、お気軽にご用命ください

着手金・報酬金

事件等の性質上、委任事務処理の結果に成功や不成功があるものについて、着手時と終了時(経済的利益発生時)にそれぞれ費用をいただきます。訴訟・争訟事件に向いています。

それぞれの金額については、弊所規定に基づき、事案の経済的利益、例えば請求額に応じて計算いたします。

経済的利益着手金報酬金
300万円以下の部分8%16%
300万円を超え、3000万円以下の部分5%10%
3000万円を超え、3億円以下の部分3%6%
3億円を越える部分2%4%

ただし、着手金の最低額を10万円といたします。

時間制報酬金

ご依頼いただいた事件の処理に要した時間に応じて、報酬を頂戴します。いわゆる、タイムチャージ制です。

弊所の時間制報酬金は1時間当たり3万3千円(税込)です。

顧問報酬

月ぎめで報酬を頂戴する料金体系です。ある程度定期的に法律業務が発生する場合に向いています。

法律業務のアウトソーシーとして弊所をご活用下さい。

想定される業務量によって、月額が異なります。

お問い合わせ

[mwform_formkey key=”6552″]